プロフィール

はじめまして。はちいちといいます。

妻と小学生の子供2人の4人家族の
アラフォーサラリーマンです。

現在は中国で単身赴任中。
中間管理職、海外赴任というところもあり
今は年収1000万以上頂いています。

令和2年分民間給与実態統計調査  によると

年収1000万円以上の割合は約5%となっており、
恵まれた年収だということがわかります。

サラリーマンの方で年収1000万を目標にしている方も
いるかもしれません。

そんな年収1000万という水準の給料をもらっていたら

さぞ幸せなんだろう。

そう思う方もいるかもしれません。

確かに収入は十分あり、その点では満足しています。
でも生きづらいんです。

なぜかというと

・ストレスフルなクレーム処理の仕事をしており、精神をすり減らす毎日

・コロナ禍での海外単身赴任で家族といつ会えるのかわからない

こんな状況で、お金以外の面では非常に不自由な暮らしをしています。

特にこの令和の時代に家族に自由に会えないというのは
もう何かの刑罰のようです😥

年収1000万円以上あっても

「年収≠幸せ」だな・・・と

そんなことを実感しています。

私の理想は

・家族と和気あいあいと暮らす

・やりがいのある仕事をする

そんな人生です。

そんな理想の人生に近づくための今の目標は

やりがいのある仕事をしながらのサイドFIREです。

ですので今はFP(ファイナンシャルプランナー)養成講座で学んだ

ライフプラン設計の知識を使いながらサイドFIREを目指しています。

今回はなぜサイドFIREを目指していこうと思ったのか

私の過去を振り返りながら書いていこうと思います。

冷え切った両親の仲

私の父は典型的な仕事人間でした。

平日は深夜に帰宅、休日も仕事に行くような状態でした。

そんな父に母は不満を感じており、二人の仲は冷え切っていました。

口を開けば喧嘩ばかり。もうほんとに喧嘩ばかり・・・

子供ながらにもう離婚すればいいのに・・・と思っていました。

なので家族旅行のような家族の行事をやった思い出がほとんどありません。

そんな両親を見ながら育ったので、

自分が結婚したら夫婦仲よく、家族サービスもたくさんしたい!

そう思っていました。

そう思っていたのですが、、、

気づいたら父のようになっていた

社会人になり、学生時代から付き合っていた女性と結婚することができました。

そして子供にも恵まれ、私も家族を持つことが出来ました。

これからは妻や子供たちとたくさんの時間を重ねて

いろんな思い出を作っていけたらいいな・・・

そう思っていました。

ただ・・・現実は甘くはありませんでした。

年齢を重ねるにつれて仕事が忙しくなっていきます。

平日は子供が起きている時間に帰れることはほどんどありません。

休日も仕事をしなければならないというようなことが増えてきます。

そんな状態だったので私のストレスはどんどん溜まっていました。

自分のことしか見えなくなっていきました。

そんなときも妻はストレスの溜まっている私を気遣ってくれていましたが

それでも妻も初めての出産、育児、親元から離れての子育て。

そんな状態だったので妻もストレスが溜まっていたんだと思います。

そんなときついに私の暴言から大喧嘩をしてしまいました・・・

家の雰囲気が悪くなり、家に帰りたくない。

そう思うまでになりました。

仲の良い幸せな家族を夢見ていた自分に

まさかそんなことを思う日が来るなんて・・・

ひょっとしたら私の父もそのような状況だったのかもしれない・・・

私も父のようになってしまった・・・そう思いました。

(本当にそうだったかわかりませんが昔の父の気持ちが分かった気がしました)

そんな期間がしばらく続いた後、

妻と話し合い、なんとか関係を修復することができましたが

私の中でこのままではいけないと思うようになりました。

副業に取り組んでファイナンシャルプランナーに出会う

そんな状況を変えるため、インターネットで色々情報を探しました。

そんな中でこれだ!と思ったのがインターネット上で物品を販売する副業です。

サラリーマンをしながら副業に取り組む。

副業でお金を稼げるようになったら、サラリーマンをやめて副業を本業にする。

おお・・・これなら会社に縛られないし、時間に余裕も出来そうだ!

そう思って元々ヤフオクで不必要なものを販売していた経験もあったので

やりやすいと思ったインターネットで商品を販売する物販に取り組むことにしました。

物販ではコンサルを受けたりして最高月収40万円を稼ぐことができましたが、

自分が作った思い入れのある商品を販売しているわけではないので

やりがいを感じることが出来ず、睡眠時間は削られていき長続きしません。

どうしたらいいんだ・・・モチベーションを保つにはやはりやりがいがいるのかも。

でもやりがいが必要だといっても何やりたいかわからないし・・・

そんなとき本屋をさまよっていたら、とある本が輝いて見えました。

ファイナンシャルプランナー(FP)で独立して収入を得る方法の本でした。

昔からお金には興味があったので学生時代にFPになりたいと思ったことはありましたが

「FPは稼げない」という何かで見た情報を鵜呑みにして諦めました。

でもその本にはFPでも独立して生活ができるということが書かれていました。

これだ!

そう思った私は独学で2級FP技能士そしてAFPの資格を取得しました。

さらに資格取得後には金融業界の仕事が未経験でも

FPの実践的な知識や技術を身につけることのできる

FP養成講座を受講し、卒業することができました。

ただ・・・そこから会社を辞めてFPとして独立しよう!

そういったことを考えると怖くなって一歩を踏み出すことができず

結局そのままサラリーマンを続けてしまいました。

ただ・・・あとからこのFP養成講座で身につけたライフプラン設計の知識や

投資関連の知識が役に立つことになります。

動かないといけない状況に追い込まれる

そうしてFPへの道を進もうと思っていたにもかかわらず、

FP養成講座卒業後はそのままサラリーマンを続けていきました。

忙しいとき、忙しくないとき、辛いとき、辛くないときそういうことを繰り返しながら

サラリーマンの仕事については緩やかに悪くなっていくような状況でしたが

年収だけは徐々に上がっていきました。

そして勤続10年を過ぎたころ異動になり、クレーム対応を行う部署の管理職となりました。

そこからはさらに辛い日々。

クレームの発生はいつ起こるかわかりません。

クレームが発生したら対応に追われ、土日もクレーム情報におびえる日々

やっとひと段落したと思ったらまた新たなクレーム・・・

さらに管理職という立場・・・様々なストレスで精神的に追い詰められていき

もうFPのことを考える余裕なんてなくなっていました。

そしてそんな状態からさらに海外赴任の辞令を言い渡されました。

え・・・このタイミング(コロナ禍)で海外赴任!?

今はある程度コロナは落ち着いてきていると思いますが

当時はコロナ禍で子供を連れて海外に行くなんて怖くて仕方がありません。

その当時海外赴任者は家族と一緒に行くのを諦めた人が多かったのではないでしょうか?

やむを得ず、海外赴任は家族と一緒ではなく単身赴任で行くことを選択し、

家族といつ会えるのかもわからない状況になってしまいました。

単身赴任で海外へ・・・

単身赴任先でももちろん仕事はクレームの対応。

海外での勤務先ですし、慣れないことばかりでストレスはさらに増えていきました。

ストレスで体が痺れる。血の気が引く。

そして夜眠れないことはしょっちゅうですし、

さらに胃炎を発症してしまいました。

それでも朝はやってきて会社にはいかないといけない。

さらに土日が来ても家族と会うことはできない・・・

もう来るとこまで来てしまいました。

そんなときふとYouTubeを見ていたら

3000万円貯めたら人生が変わる

という動画に出会いました。

これは!と思いました。

今の状況は海外赴任ということで年収は1000万以上になったし

貯金も順調にしているので3000万円なら貯めることが出来る。

3000万円をインデックス投資という安定的に資産を形成する方法に投資すると

年間120万円程度収入を得ることができます。

そうすれば会社に依存せず、年収を下げるような選択もできるかもしれない。

また、「FIRE」という言葉にも出会いました。

FIREとは
Financial Independence, Retire Early

の頭文字をとった単語で、日本語で言うと

「経済的に自立して、早期にリタイアする」

具体的には資産を貯めてその資産収入で生活できる状態にして
仕事を辞めるといった方法です。

本当の完全に働かなくてよいFIREは1億円程度必要なので厳しいのですが

FIREには「サイドFIRE」という種類もあって

資産収入と労働収入の合計で生活するという方法です。

労働収入だけでなく資産収入もあるので

労働収入を得るための負荷、働く時間を抑えることができます。

そして労働収入もあるので完全なFIREに必要な1億円よりも

少ない資産で実現可能です。

これは!!!・・・と思いました。

これらを組み合わせてみたらいいのでは?と思いました。

1.3000万円貯めて120万円の資産収入を得られる状態にする

2.フルタイムではあるけれども年収を下げても時間を優先できる転職をする
(プチサイドFIRE)

3.時間に余裕を作ってさらにサイドFIREを目指す。

ただ・・・思いついたはいいものの、それをどうやって実現したらよいのか・・・

子供の教育費とか、老後の生活もあるし、

プチサイドFIREするときの転職先の年収をどれくらいにすればよいかもわかりません。

そこで役に立ったのがFP養成講座で身につけたライフプランの知識。

子供の教育費、老後の生活資金、住宅ローン様々な条件を入れて

ライフプラン設計ができれば必要な年収をシミュレーションから計算できます。

私がライフプランでシミュレーションした転職先の必要年収は400万円でした。

年収を下げても問題のない結果でした。

これからの目標

新卒から働き始めて約15年。

仕事に対する理想と現実のギャップに苦しんだ。

それでも働くための理由や、やりがいを探してきた。
理不尽なことにも耐え、ストレスを抱えて働いた。

中間管理職になってからは
責任がのしかかり、夜遅くまで仕事をしているのに残業代も出ず、
土日も無給で働くこともあった。

子供たちには

「土曜日も仕事に行かないといけない。ごめん・・・」
「日曜日は出張の移動日だから遊べないんだ・・・ごめんね」

そして海外単身赴任・・・

家族との時間を犠牲にしてきた。

やりがいのある仕事をしたい、家族と和気あいあいと暮らしたい

そんなことは理想論。
叶わないことだと、半ばあきらめていた。

でも3000万円貯めたら人生を変えられるかもしれないと
気づいてしまった。

アラフォーからでもまだやり直せるかもしれないと
気づいてしまった。

理想論だと思っていた夢を叶えられるかもしれないと
気づいてしまった。

ここから人生を変えてみたいと思いました。

人生を変えていくため、サイドFIREをするためにまずは短期目標として

2023年6月までに3000万円貯めて転職する

を掲げて

実際にやってみたこと、考えていること

失敗したこと、成功したことそんなことを

ブログに書いていきたいと思います。

そんな内容をつづっていくことで、私と同じように仕事や家族との時間、

働き方に悩むアラフォーサラリーマンの方々が

参考にしてもらえるような、きっかけや勇気を与えることができればうれしいです。