ストレス耐性を高めても幸せにはならないと思う

夏真っ盛りの中、暗い話題で申し訳ないのですが結構精神的に追い詰められてます。

また来たか・・・と思うのですが。そうです。また来ました。

ツライ時期

だからと言って逃げることはできず、乗り切らないといけないのですが

社会人になってずっとこれの繰り返しだなと思います。

ストレス耐性を高くする方法

社会人になってすぐは仕事ができることが嬉しかった。

就活がうまくいき、入社後には希望の職種と業種にも就くことが出来た。

順風満帆だった。

でもそれはすぐに終わった。そりの合わない上司

頭が切れるので議論では当然けちょんけちょんにされる。

理不尽なことを要求されても、それは自分の能力がないせいだと

自分が悪いのだと自分を責める。

日が変わるギリギリまで働いていても残業代は無し

でも希望の仕事をやらせてもらっているんだから我慢しないと。

そんな風になってしまった。

今考えるとおかしいと思うのだが、洗脳されていたのだと思う。

社会人になって初めてのツライ時期だった。

でもそりの合わない上司は耐えてたら異動になり、

残業代は労働条件が改善されて出るようになった

決して幸せになったとは言えないが、辛くない状態になった。

仕事を辞めようと思ったこともあった気もするが、辛くない時期に入るとそんなことも忘れてしまう。

そしてまた辛い時期が来た。

中間管理職ならではの上司と部下の板挟み。

やむを得ず人事異動を伝えたら訴えますよといわれたり・・・

顧客からのクレームの嵐。

クレームにおびえて精神的に不安定な日々・・・

それがまた落ち着くと辛くない時期が訪れる。

辛くないだけであって幸せな時期ではない。

それの繰り返しだ。

大なり小なり波はあるがこういうことを何度も繰り返してたら

ストレス耐性が高くなったと感じる。

以前経験したレベルのストレスには耐えられるようになっている気がする。

たぶん

ギリギリ耐えられるレベルのストレスを与え続ける

ある程度の期間耐えることが出来たらストレスを緩める

その次は以前よりも強いストレス、でも耐えられるレベルのストレスを与える

この繰り返しでストレス耐性が高くなっていくのだと思う。筋トレみたいだな。

私の場合はなんとかギリギリ耐えられるレベルのストレスまでしか

運よく与えられなかったため、精神的につぶれることなく、

なんとかストレス耐性を高めていくことが出来たのだと思う。

ストレス耐性を高めたとしても幸せではない。

でもストレス耐性が高いことと幸せであることは違うと思う。

私の社会人生活の幸せ不幸せグラフのイメージは下の図のような感じ。
(下手くそなグラフと字ですみません・・・)

ストレス耐性が高くなるということは不幸せな時期でも耐えれるようになるということ。

不幸せな中でもそれに対して耐える力がついていくため、

どんどん不幸せになっていっても耐えてしまう・・・

ストレス耐性が高まるので、どんどん深みにはまっていく。

恐ろしいなこれ・・・

沼だ・・・ということでこんな状態を

「社畜の沼」

と呼んでみます。

まあ名前なんてどうでもいいですが。

ですのでストレス耐性を高めても不幸せな状態に耐えられるようになるだけで、

幸せに離れないと思うんです。

「社畜の沼」から抜け出したい

たぶん私のこれからのサラリーマン生活は大きな行動を起こさない限り、

さらに深い「社畜の沼」にはまっていくんだと思う。

耐えて耐えて耐えて・・・

もう「社畜の沼」の深みにはまりすぎて、抜け出せないまま気づいたら定年。

そうなりそうだ。

恐ろしい。

そうはなりたくない。

だから3000万円貯めて転職しよう。

大きな行動を起こそうと思った。

まあ私の気持ちとしては

耐えて耐えて耐えて・・・
不幸せなことはわかっているのに耐え続けていく人生は嫌だ!

ってだけなのですが、、、

最近精神的に追い詰められ始めたので、負けないようにこういう記事も書いてみました。

とはいえ短期的にはストレスに耐える方法も必要だと思っています。

辛い思いをしているサラリーマンの方々はたくさんいると思うので

みなさんのストレスに耐えるための方法とかも教えてもらいたいですね。

私も機会があればストレスに耐える方法を記事にしてみたいなと思います。